最年少クラス(2~3才)


2~3歳になると自立心が芽生えはじめます。幼稚園の中では、両親の手元を離れて集団行動できることが何よりも大切です。できるだけ早い時期から、母子分離を行い、情緒の安定を図り、バランスのとれた発達を促していくことが必要です。また、秋に行われる幼稚園受験の対策もさせて頂きます。初めての場所や状況の中で戸惑いがちな時期になります。

最年少クラスでは「元気にあいさつや返事をする」「お片付けをする」「きちんと座る」などをできるだけ早い時期から習慣づけることができます。

普段から1対1でお話をすることで、「会話をする力」「聞き取る力」を少しずつつけていきます。幼稚園受験に出題される、色や数や言葉など具体物を通して身につけ、年少の基礎項目へとつなげていきます。この時期に受験の基礎となるものをしっかり身に付けておくことで、ここから先の学びの吸収力が違ってきます。入園後は小学校受験を見据え必要な力をじっくりと育んでいきます。

最年少甲南クラス(2~3才)


甲南幼稚園なら「しょうせい」と言われるように長年に渡り、入園試験の動向を熟知しているからこそできる、的確で細やかな指導をさせて頂きます。
個々の成長に合わせ、土台となる「お話を聞く」「正しい言葉で話す」「指示通り行動する」3つの力を楽しく身につけていきます。個別テストで必要な面接力、構成力、生活力、表現力を口頭試問の練習を通して養っていきます。

また集団での動きの中でお友達との関わり方や規律を学び、社会性を高めます。

個別での親子面接練習を通して入園試験の雰囲気を感じ、内容を想定しながらの練習ができますので親子ともに安心して受験に臨んで頂けます。